シャッチィの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS みなさん ありがとうございました。

<<   作成日時 : 2007/02/17 04:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7


お姑さんは、今、(お義姉さんからのお話。)


ベッドの周りにあった色んなモノ(装置)....外して、
点滴と、鼻から管を入れる流動食(朝、昼)だけだそうです。

昨日は、リハビリの先生がお姑さんの身体を起こして、
背中をさすったりしていたとか。

今までは脳神経外科の先生でしたが、
内科の先生から説明があり、
そろそろ...鼻からの流動食を止めて、胃に2ヵ所か1ヶ所、穴を開けて
水や流動食を入れれるようにしたいんだけど....とのこと。
他に選択肢がないので.....義兄は同意したそうです。



実は義兄も、2月5日に同じ病院に入院していました。
検査の結果、腎臓に癌がみつかり、2月8日に片方の腎臓を切除。
昨日、抜糸をしたそうです。



お姑さん、義兄、これからのことなどがあって、
笑顔を忘れていましたが、
やっと、私も元気になりました。
みなさんのところへ、なかなか行けなくって、ごめんなさい。
    m(_ _)m

これから... みなさんのところへ、お邪魔させていただきます。
また、今までのように、宜しくお願いします。

     ((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
サッチさん。
お母様に加えてお兄様も、大変だったんですね。
腎臓摘出は大きな手術でしたね。
でも、きっと取れたって言う事は、
治るからなんですよね。
お姉さんには、サッチさんが付いてるし、
サッチさんには、私が付いていますよ。
(なんとも頼りにならないけど<m(__)m>)
私のは、脳天気なブログですが、
サッチさんに元気分けてあげられるかな・・。
サッチさんも、ご自分の体調、気をつけてくださいね。
☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

ぽち
2007/02/17 16:09
ぽちさん こんばんは。 (((^_^)))
いつも温かいメール 本当に有難うございます。
とっても嬉しいです。
はい、しっかり頼りにしています。これからも宜しくです!

義兄なんですが、リンパ節まで進行しているか....
その説明は、月曜日または火曜日に説明があるみたいです。

ぽちさんに お願いがあるんですが、
実は、富士通のWindows XP 、故障してしまい、バックアップも
取れない状態になりましたので、リカバリをするつもりです。
今はMacから書き込んでいますが、 
よかったら「コメント(会員用)」で、お願いします。m(__)m

サッチ。
2007/02/18 02:19
流動食は鼻から入れるより、直接胃ろうを作って入れるようにした方が、体の負担も少なく楽になります。少しずつ反応が戻り経口から摂れるようになると良いですね。

義兄様の手術も重なり大変でしたね。不思議と重なってしまう事があるんですよね・・。手術も無事終わったとの事、抜糸が済めば日に日に体力も回復される事でしょう。

サッチさんも無理なさらずにお過ごし下さいね。
ほたる&なな
2007/02/19 11:33
ほたる&ななさん こんばんは。
いつも来て頂いて、有難うございます。感謝しています。m(_ _)m
そうだったんですか!教えて戴いて、有難うございます。
お姑さんの体の負担が、少ない方がいいですもんね。
何か、ほっとします。20日の午後から、胃のほうに切り替えるそうです。

義兄のほうは_____
脂肪のほうにも所々に癌があるみたいで、リンパの方まで転移しているそうです。
悪性の..... 飛び火する癌とか。
義兄の体調が良くなってから、1ヶ月後の3月ぐらいから、
1ヶ月に1回を3回、抗がん剤治療して___

でも、3月の中頃、先生の移動があるみたいで、
新しい先生にお願いするか、どうか、という.... 今現在です。

有難うございます。今度こそ、胃にこないように気をつけます。


 サッチ
2007/02/20 01:20
私も鼻から管を入れたことが何回かあるのですが、とても辛かったです。酷い方は、管の刺激で喉に潰瘍が出来てしまうんですよ・・。肺に入ってしまう事もありますからね。長期に入れて置くなら、胃ろうの方が楽ですよ。

お義兄様は体力の回復を待って、残っている小さな細胞を叩くわけですね。そのままにしておくと、手術した事が無駄になってしまうから。治る可能性があるから、医師は手術をします。きっと良い先生がいらして下さいますよ。順調な回復をお祈り申し上げます。

サッチさん、無理は禁物ですよ・・お互いに(*^_^*)
ほたる&なな
2007/02/20 08:16
ほたる&ななさん こんばんは。
貴女ご自身が大変なのに.... よく来て下さいました。
本当に、有り難うございます。m(_ _)m
貴女も大変な思いをしたんですね。
貴女のメールを読んでいると、なんか気がラクになります。
来て下さって、本当に有難うございます。

はい、無理をしないように気をつけます。(((^-^)))


サッチ
2007/02/22 03:02
サッチさん
おはようございます!

ここのコメント気が付きませんでした。
お義兄さん、まだこれから大変な治療があるんですね。
私もホタル&ナナさんのおっしゃるように、
最初、片方の腎臓を取ったと言う事が、
治る可能性を表してると思います。
義姉さんや、ご主人(ご主人のお兄様なんですよね)も、
そうとうおつらいと思いますが、
義兄さんは絶対がんばってくださると思います。
サッチさんは、それを支える立場で、またしんどいと思いますが、
元気でこそ、励ませると思うので、
ご自身の体、くれぐれもいたわってくださいね。

( ^^) _旦~~
ぽち
2007/02/23 10:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
みなさん ありがとうございました。 シャッチィの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる